FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障害者の転職支援

転職情報サイトはインターネットに沢山ありますが、その中でも障害者専用転職支援サイトがあります。障害者転職を支援すサイトには、「ゼネラルパートナーズ」「ジョイコンサルティング」などがあります。障害の場所別で転職先を探せたり、無料の転職相談が出来たり、転職塾で知識をもらうこともできます。

障害者を雇用する企業で人気の高いのが、日本ヒューレットパッカード、NTTコムウェア、リクルート、シティバンク、NTTデータ、などがあります。障害者の転職希望者を支援するNTTデータという企業では、今年から障害者の在宅ワーク雇用をスタートしました。また、リクルートという机上は従業員の50%弱が障害者なのでフレックス制度があったり、車椅子用専用トイレがあったりして障害者でも安心して転職可能な企業です。

障害者転職は一般的に難しいという印象がありますが、一般企業の障害者雇用率は6月1日現在で初の30万人を突破したと発表されました。厚生労働省の指示もあることから、障害者の雇用率がもっとぐんぐん向上していくことが予想されますので、転職希望障害者にたいへんうれしいニュースです。
女性の転職講座
スポンサーサイト

転職支援を活用しよう

公務員の方が転職しようとして転職活動をする歳は、専門家にキャリアを生かせる職業に就けるように依頼するケースが多いです。転職の専門家にはキャリアカウンセラーや転職コンサルタント、パーソナルコーチがあります。

公務員が民間企業へ転職する理由にはキャリアを伸ばしたい、能力にふさわしい収入が欲しいなど色々です。公務員が転職希望するときにリクナビNET、DODA、リクルートエージェントなどの就職支援サイトを活用すると良いでしょう。

30代の民間の方が公務員へ転職をしたい場合、いい機会となるのが人事院が行う再チャレンジ試験(中途採用者選考試験)です。この再チャレンジ試験が作られた事によって、30代の人の転職業種の幅が大きくなった事はうれしいですね。

転職の専門家である転職コンサルタントは、転職希望者と面談し、職歴や適正度、将来の目標、価値観など様々な視野から転職を成功させるアドバイスとサポートするのです。転職は、30代、40代になるとすごく厳しくなってくるので、転職専門家やコンサルタントなどに相談して、転職活動の支援やサポートを受けるのも有効でしょう。
京都駅 ホテル

海外への転職

最近は海外転職を希望する方が多くなってきています。日本国内の企業も外資系企業がどんどん増えてきつつある中で、反対に海外へ転職したいと思っている人もいらっしゃいます。海外への転職希望者の理由としては、エステ業界の人なら本場の韓国でエステの勉強をしたい」という理由で海外への転職を希望する方もいます。

常に英語スキルが必要とされるIT系の人や秘書の人が、もっとスキルアップをしたいとして、外資系企業への海外転職を希望するケースが増えています。外資系企業へ転職を希望する理由は、日本みたいに年功序列で縛られるのではなく、実力次第で収入面も大きくしたいと望む人が多いです。

転職先の国によって、労働ビザの取得が難しいケースもあります。海外転職をするなら、労働ビザに関する情報や知識を得ておく事が重要でしょう。

海外転職に必要なスキルとしては、基本的な英語力が必要となるので、英語検定資格等を取得してから転職すると有利でしょう。海外転職を希望するなら、TOEICスコアは最低でも500点以上は必要とする企業が多いみたいです。

エンジニア転職

エンジニア転職には面接や書類選考だけでなく、技術力での採用を行う企業がほとんどです。エンジニアを採用する企業側としては、転職後に即戦力になりうる人材であるかどうかを見極めたいのです。エンジニアに転職を希望する場合、今までの人生で得た技術や知識、経験といったものをしっかりと自己アピールする必要があります。新卒で入社をする人よりも、転職で入る方は知識や経験が携わっているのでうまくアピールしましょう。

エンジニア転職者が希望する企業の特徴は、技術力の高さでしょう。技術力の高い企業に転職し、もっとスキルアップしたいと望む転職希望者が多いです。また、企業の待遇や安定性、働く環境なども考慮して今いる会社よりレベルアップしたいというエンジニア転職者も多いです。

エンジニア転職希望者が選ぶ企業にはシャープ、NTT、マイクロソフト、キャノン、本田技研工業、日本IBM、松下電器、トヨタ自動、ソニーなどなど。

転職を希望するエンジニアは多いですが、実際にはなかなか転職に躊躇するエンジニアが多いです。エンジニア転職に踏み切れない原因は年齢が高い、経験が足りない気がする、スキルが足りないなど、失敗を恐れている事です。また、新しい会社に馴染めるかどうか、家族の反対、収入が減るなど理由もいろいろです。
最近の記事
カテゴリ
RSSリーダー
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
クリック募金
緑のgoo
毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。