FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転職するときの注意点

人間関係の悩みから開放されたい、経験やスキルをもっと高めたい、上司からのセクハラなどが理由で転職を希望する人もいるようです。転職を決めたものの、出来ることなら円満退社をしたいと思うのは誰でもそうです。

会社に退職願を出すにしても、いきなり「お世話になりました」では会社も迷惑ですし、社会人として好ましい対応ではないですね。いきなり社長に「転職先が決まったので辞めます」と退職願を出すような事は避けましょう。

退職願を出すなら、直属の上司へ「相談」という形で話を持ちかけるようにした方がいいです。直属の上司を通り越していきなり社長などの重役へ転職の話がいくと、間にいる上司の管理がなっていないと思われて上司が責められてしまうかもしれないからです。

会社を辞めるのは自由ですが、最低限周りの迷惑になるような辞め方は避けて、円満退職が出来るようにしましょう。転職の意思が固く、退職の意思を示しているにも関わらず、会社側がなかなか辞めさせてくれない場合などは、労働基準監督署で相談に乗ってもらえるので、最悪の場合、相談してみましょう。
転職エージェント
スポンサーサイト

障がい者転職

障がい者が転職する時に気になる事は手すりやトイレや階段などの諸設備があるかどうかという点もあるでしょう。病院に通院する時に勤務体制を配慮してくれるかどうかという点も、障がい者が転職をする前に調べて置くべきことです。

一件ずつ会社に聞いて回るのは大変なので、インターネットで、障がい者の転職先を確認するのがおすすめです。障がい者専用転職サイトもありますから、こうしたサイトを利用するといいでしょう

インターネットの障がい者専用転職サイトは、転職先の紹介だけでなく、履歴書の書き方を教えてくれたり、面接に必要な情報を知ることができるサービスがあるサイトもあります。

障がい者の人は転職先が少ないと悩んで会社に不満があっても我慢して残っている人がが多いようです。しかし、現在は景気も少しずつ回復しつつあるなかで、企業からの求人に障がい者を対象にした情報も増加してきています。厚生労働省が発表した内容では障がい者の雇用率は伸びています。半数以上の企業が法律で定められた障がい者の企業雇用率1.8%に近づいてきています。逆にいえば、4割の企業は障がい者の転職に協力をしていない事になり、見直されていく可能性もあります。
女性の転職

日経キャリアNET

インターネットの転職支援情報サイトに「日経キャリアNET」というサイトがあり、とても人気があるようです。

日経キャリアNETは、マッチングメールというシステムがあり、自分の希望条件スキルを入力すると相手企業とのマッチング率を数字で表してくれます。自分が転職したい会社にマッチングメールを送ってみると、どのくらい会社側とのマッチング率があるのかが分かりますので、参考になります。匿名で無料エントリーすることも出来、会社からのスカウトを受けるケースもあります。

日経キャリアNETで転職先を探すときは、IT系、エージェント系、メディカル系、金融系、電子機械系、事務系などから検索出来ます。無料登録をすると転職のプロから転職に関するサポートやアドバイスを受けることができるので、登録しておくといいと思います。

日経キャリアNETが提携している転職先企業には、東京海上日動フィナンシャル生命保険、松下電器産業、ローソン、松井証券、日立コンサルティング、日本アイ・ビー・エムなど有名企業が多数登録されています。
転職 セミナー

おすすめ転職支援サイト

転職支援サイトにJOB DILECT(ジョブダイレクト)というサイトがあります。事務系転職におすすめのサイトです。JOB DILECTでの便利なシステムに、職務経歴書をネット上で簡単に作成できるというシステムがあります。

職務経歴書は転職時に必要なものですが、初めから自分で作成すると面倒です。JOB DILECTサービスは無料登録から利用できますから、まずは無料登録をして職務経歴書を簡単に作成して試してみましょう。転職セミナーや転職フェア情報なども頻繁に更新されていますから、ネット上で確認してから利用してみるといいです。

転職支援サイトに@type(アットタイプ)というものがあります。転職支援サイト@typeは、業種や勤務地で検索できたり、年齢や希望年収、正社員かバイトなど雇用形態などなどキーワードで検索できます。@typeで転職のプロによる最適なアドバイスをキャリアアドバイザーから受けるシステムがあるのでまずは無料登録をして利用してみましょう。
外資系企業への転職

マイナビ転職

インターネットで転職先を探す人は多いと思いますが、たくさんの転職サイトの中から選ぶのは悩むでしょう。おすすめの転職サイトに「マイナビ転職」というサイトがあります。

マイナビ転職では、3千件以上の転職情報があって地域ごとや職種ごとに希望転職先を探せます。転職支援サービスに、キャリアアドバイザーによる履歴書の添削があります。これは頼もしいです。転職する時の履歴書は、とても重要な役割を担ってますので、前もって添削をしてもらえれば万全の状態で面接に望めることが出来ます。

マイナビ転職のホームページ上では「エンジニアWORK」というコーナーがあり、エンジニアが転職する際に便利な情報がたくさん載っています。マイナビ転職で紹介する企業には、西濃運輸、ダイキン工業、住友不動産など有名企業がたくさんあります。マイナビ転職サイトはGomez転職情報サイトランキングで1位を獲得した転職サイトでもあります。

転職活動で給与や雇用に関するQ&Aや、面接攻略法もあり、WEBで履歴書を登録すれば企業からスカウトを受ける可能性があります。個人情報が心配ならば、匿名として登録しても企業からスカウトはくるのでこれなら個人情報も安心です。
転職サイト
最近の記事
カテゴリ
RSSリーダー
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
クリック募金
緑のgoo
毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。