FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

障がい者転職

障がい者が転職する時に気になる事は手すりやトイレや階段などの諸設備があるかどうかという点もあるでしょう。病院に通院する時に勤務体制を配慮してくれるかどうかという点も、障がい者が転職をする前に調べて置くべきことです。

一件ずつ会社に聞いて回るのは大変なので、インターネットで、障がい者の転職先を確認するのがおすすめです。障がい者専用転職サイトもありますから、こうしたサイトを利用するといいでしょう

インターネットの障がい者専用転職サイトは、転職先の紹介だけでなく、履歴書の書き方を教えてくれたり、面接に必要な情報を知ることができるサービスがあるサイトもあります。

障がい者の人は転職先が少ないと悩んで会社に不満があっても我慢して残っている人がが多いようです。しかし、現在は景気も少しずつ回復しつつあるなかで、企業からの求人に障がい者を対象にした情報も増加してきています。厚生労働省が発表した内容では障がい者の雇用率は伸びています。半数以上の企業が法律で定められた障がい者の企業雇用率1.8%に近づいてきています。逆にいえば、4割の企業は障がい者の転職に協力をしていない事になり、見直されていく可能性もあります。
女性の転職
スポンサーサイト
最近の記事
カテゴリ
RSSリーダー
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Powered by SEO対策 RSSプラス
クリック募金
緑のgoo
毎日の検索で環境貢献
このパーツから
Powered by
楽天
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。